MENU

【まとめ8選!】BYREDO ウッディ系どんな香り?比較レビュー

バイレードは、スウェーデン初のブランドで2011年に日本初上陸しました

創業者でディレクターのベン・ゴーラム氏は

インド人の母とカナダ人の父の元生まれ育ちました。

幼少期からお香や香辛料に触れ

トロント、ニューヨーク、ストックホルムといった多文化で過ごしています。

美大出身で、ブランド設立前はバスケットボール選手

といったユニークなキャリアを持っています。

BYREDOは「by redolence」に由来し

「香りが思いを起こす」という意味があります。

また

BYREDO(バイレード)という読み方になったのは2017年夏以降で

それ以前は同じ表記で「バレード」という読み方でした。

今回はクリエイティブなニッチブランド

バイレードの香水の中でもウッディ系のものを集めてご紹介します。

同じ香調でも香りのバックグラウンドが異なり

表現方法が違うことでバリエーションに溢れ

自分の感性に触れる香りを探す楽しさもあります。

ちなみにこちらでご紹介している8種は

ラ グランセレクションというセットを購入した中のウッディ系をまとめたものです。

そんなご紹介をする私は

香水を含む美容業界に20年以上いながら学び続け、香水が大好きで今まで1種以上購入してきました。
私が実際試した感覚をもとに、香水初心者の方からどんなに探してもお気に入りに出会えないという方まで、スムーズにパーソナルに香水選びができればと
香りにまつわるあれこれを書いています。

目次

BYREDO【ウッディ系の香り】

【BIBLIOTHE‘QUE ビブリオテーク】

発売年:2017年

調香師:ジェローム・エピネット

種類:オード・パルファム

サイズ: 50ml/ 100ml/

ビブリオテークはバイレードで最も人気のキャンドルを

フレグランスにしたものです。

『ビブリオテーク』とは

フランス語で【図書館】という意味です。

首元に1スプレーで、時の止まった世界の雰囲気に浸ります。

古い本の世界、ダークウッドの棚に並べられた革装丁のページの香り。

公式サイトより

どんな香り?

キャラメルのようなまろやかなスウィートさの中に

レザーのかっこよさを感じる香りです。

キャラメリゼのようなとても心地よい甘さ。

誰もが笑顔になるようなスウィート感。

重すぎないバランス感覚に優れたスウィート感。

時間が経つとスウィートさは姿を消し、

暖色照明の中でゆっくり時の流れを感じるような

ウッディノートの安心感を感じる香りです。

【GYPSY WATER  ジプシーウォーター】

発売年:2008年

調香師:ジェローム・エピネット

種類:オード・パルファム

サイズ: 50ml/ 100ml

ジプシーウォーターは、ロマニー文化の美しさ、独特の習慣

奥深い信仰、他とは違う生き方への頌歌です。

この香りは、生まれながらのノマディズむがもたらした色彩豊かな

ライフスタイルへの夢を呼び覚まします。

松葉とサンダルウッドのウッディな香りに、アンバーとシトラスのフレッシュな香りが

加わり森で過ごすジプシーの夜の熱気を思い起こさせます。

公式サイトより

どんな香り?

ロウソクのようななめらかさと温かさ、

ホカンスのラグジュアリーでホッとするような時間。

ふかふかのベッドへ全身を委ねるような心からリラックスする香りです。

ウッディ系の中では光を感じるような重すぎない香調で、

初めてのウッディ系香水として試すのにもおすすめです。

【MIXED EMOTIONS  ミックスト エモーションズ】

発売年:2021年

調香師:ジェローム・エピネット

種類:オード・パルファム

サイズ: 50ml/ 100ml

ミックスト エモーションズは、激動の時代をイメージしたユニセックスな香りです。

ミックスト エモーションズは、断片的な記憶や抽象的なアイデアを香りに変換するというバイレードの哲学に基づき、現在のわたしたちの心の状態を

香りでスケッチしていきます。マテの心地よい香りとカシスのシャープな甘さが

木のフレームの中にあり、ブラックティーの安心を与える香りに

ヴァイオレットリーフの香料が入り込みます。

公式サイトより

どんな香り?

カスタードとレーズンのようなフルーティーさのある芳醇な甘さと

カラッととしたスモーキーさが同時に広がり

その対局の印象を感じるのが面白い香りです。

幼さ残る甘さに経験豊かな渋みのようなイメージです。

それらが美しく混ざり合う融合点も感じられ、

その融合点が心地よく、知らない常識同士が認め合うようなイメージの香りです。

香りは違う香調のエッセンス同士が入ることでお互いを引き立て合うことが多いのですが、

心地良く溶け合っている印象のこちらの香りは感激を感じました。

【OUD IMMORTEL  ウードイモーテル】

発売年:2010年

調香師:ジェローム・エピネット

種類:オード・パルファム

サイズ: 50ml/ 100ml

ウードイモーテルとアコードウードは、伝統的なお香や香水に使用され

文化的意義が大きく、世界最古の書物のひとつといわれるインドのサンスクリット語の

聖典『ヴェーダ』にもその存在が記されているウードという木材をベースに

作られたデュオです。アキラリアの芯に濃く香りの高い樹脂を充満させて身を守ります。

ウードやアガーウッドの複雑な香りは、他の天然成分とは全く異なります。

公式サイトより

どんな香り?

ドライでビターそしてスモーキーな渋みのある香りです。

寺院の神聖な静寂に包まれるような空気感。

クラッシックさや雄大さを感じる香り立ちです。

多くは語らずも絶大な信頼感を得ている人物像を感じます。

【MOJAVE GHOST   モハーヴェゴースト】

発売年:2014年

調香師:ジェローム・エピネット

種類:オード・パルファム

サイズ: 50ml/ 100ml

モハーヴェゴーストは、
モハーヴェ砂漠の魂を揺さぶる美しさにインスパイアされたウッディなコンポジションです。

この乾燥した大自然の中で、花を咲かせることができる希少な植物です。

トップノートはムスク系アンブレットとフレッシュなジャマイカ産ネスベリー

を組み合わせ、軽やかで優美な個性を表現しています。


どんな香り?

スプレーしたては霧の中に入ったかのような繊細なフローラルと、

ほんのりりんごのような酸味のあるフルーティーさが広がります。

次第にパウダリーな印象からクリーミーなサンダルウッドの印象

へ肌馴染み良く移ろっていきます。

ウッディの香調ですが、私にはフルーティーさもしっかり感じられました。

【SLOW DANCE  スローダンス】

発売年:2019年

調香師:ジェローム・エピネット

種類:オード・パルファム

サイズ: 50ml/ 100ml

少女と少年が女性と男性へと成長する前の通過儀礼の瞬間。

国、文化、時間を超えて感じる、陽気さと無邪気さ、無知と経験の衝突、

知らない事と知っていること。スローダンスは女性らしさと男性らしさ

苦さと甘さが入り混じり、温かな肌のぬくもりと息もつかせぬ交わりを思い出させる

豊かでやみつきになる蒸留酒のような香りです。

高校時代の記憶が交差し、思い出が蘇ります。

親しみやすさと破壊を併せ持つ、古来から伝わる調香師の技がモダンで新しい香りを

生み出します。

公式サイトより

どんな香り?

スプレーした瞬間にバレエを想起させるようなパウダリーな香りがフワッと広がり、

それがすぐに抜けるとハチミツや洋菓子のようなスウィートさが湧きあがるように広がります。

その後はクラッシックさのあるノスタルジックな印象のウッディが定着してきます。

【SUPER CEDAR  スーパーシダー】

発売年:2016年

調香師:ジェローム・エピネット

種類:オード・パルファム

サイズ: 50ml / 100ml

本質まで削ぎ落としたモダンな香り。

シダーの力強いウッディノートがエネルギーを注ぎ、温かみを加え、

香りに垂直性を与えます。

鉛筆の削りくずを思い起こさせるニュアンスは、学生時代のノスタルジーを

呼び覚まします。

公式サイトより

どんな香り?

スプレーした瞬間に若葉や新緑の頃を思わせる爽やかさが広がり、

ほんのりフルーティーさを感じた後ヴェチバーのようなライトなスモーキーさ

土っぽいアーシィーない印象が出てきます。

広大な大地の木陰で休むような

深く深呼吸するリラックス感と心地よさを感じる香りです。

【VELVET HAZE  ベルベットヘイズ】

発売年:2017年

調香師:ジェローム・エピネット

種類:オード・パルファム

サイズ: 50ml/ 100ml

ベルベットヘイズは

人工の楽園の幻のような光景を思い起こさせます。

華やかな香りはサイケデリックな渦の中へと誘います。

この浮き立つ道を進んで行くと、ココナッツウォーターの甘さが、パチュリの葉の

熱のこもったパワーへと変化します。

ベルベットのようなカカオとワイルドムスクが、土の香りに包まれながら、

五感を豊かにしてくれます。

公式サイトより

どんな香り?

チョコレートボンボンのようなビターなスウィートさと

洋酒のようなラグジュアリー感に浸るかのような香りです。

委ねるように柔らかくナッツのようなミルキーさが余裕を感じさせます。


自分の好きな香りは、同じブランドや調香師といった繋がりのように

同じ香調という方向から見つけるのも一つの手です。

ウッディ系の香りはドライなウッディから、深く重厚感のあるウッディまで

幅がありますので、ぜひ自分の肌で試して、確かめてみてくださいね。

近くにお店がなかったり忙しくて試しにいけない、色々試したい

という方には

お試しサイズでトライするのがおすすめです。

持ち運びにも便利です。

              \約30回プッシュできます/

最後までご覧いただきありがとうございました。

人気のブランシュについては別の記事で解説しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!
Hanalioです。
香水を含む美容業界に20年以上いながら、個人的に香水が大好きで今まで130種類以上の香水を購入し、試した数は数えきれません。
香水は素敵なパワーを沢山秘めているので、少しでも多くの方がスムーズにパーソナルな香水と巡り会えたらいいな。と思い私自身が実際に試した経験からくる感覚を元に記事を書いています。
少しでも何かのお役に立てましたら嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次