MENU

マルジェラ【マッチャメディテーション】どんな香り?口コミとルラボマッチャ26との比較

メゾンマルジェラは1988年にベルギー出身のデザイナー

マルタン・マルジェラ氏によってパリで設立されたブランドです。

レイジーサンデーモーニングが他者を寄せ付けないほど人気となっている

メゾンマルジェラのレプリカコレクション。

そんな香りの中で

今回はマッチャメディテーションを紹介していきます。

マッチャメディテーションは

レプリカコレクションの中で唯一日本が舞台となった香りです。

そんなご紹介をする私は

香水を含む美容業界に20年以上いながら
香水の奥深さに魅了され、フレグランスエキスパートの資格を取得。
お試しサイズを含め購入した香水は150種類以上です。
正解のない香水選びを少しでもスムーズにできたらと
自分自身が実際に試した感覚を元に香りにまつわるあれこれを書いています。

目次

マッチャメディテーション基本情報

発売年:2021年

調香師:モーリス:ルセル

種類:オードトワレ

香調:フローラルシトラス

サイズ:10ml / 30ml / 100ml

明るく穏やかな午後。自宅で自分と向き合う静かで平和な時間。

温かい抹茶椀で滑らかな泡を啜り、ゆっくりとした時間の流れに身をゆだねれば

五感が目覚める感覚に出会う。

華やかな抹茶の香りが誘う瞑想のひと時を再現。

公式サイトより

【メゾンマルジェラレプリカシリーズ】とは?

1994年世界中から見出されたヴィンテージの洋服屋アクセサリーを再現した

「レプリカ」カプセルコレクションをスタートしました。

「レプリカ」のコンセプトは時代を超えた普遍性にあり、

オリジナルの信頼性と魅力は忠実に再現され、

「レプリカ」ラベルには元の生産国や機能・年代が忠実に再現されています。

2012年、このコンセプトに着想を得て「レプリカ」フレグランスが誕生しました。

それぞれの“シーン”を再現した香りが人々の潜在意識に語りかけ

記憶やムードを呼び覚まします。

時や場所を超え、鮮明な香りの記憶の旅へ。

そして「レプリカ」のボトルは、メゾンマルジェラのミニマルなアプローチに沿って

シンプルでかつスタイリッシュに仕上げられています。

ラベルには「レプリカ」コレクションの

ガーメントやアクセサリーに使用されているコットンのタグに

各香りのストーリーが添えられています。

公式サイトより一部抜粋

どんな香り?

スプレーした瞬間、青々とした茶葉を思わせますが、

儚い程のタイミングで

クリーミーな甘さのある香が

蒸気のようにフワッと広がります。

香りの輪郭がかなりハッキリ感じられるようになったかと思えば、

2分ほどするとさり気なくフローラルの華やかさ姿を現し、

輪郭がまろやかになってきます。

朗らかで心地よい気温の中リラックスするかのようです。

1時間ほどすると全体的な印象は華やかで温もりのある雰囲気なのですが、

香りを纏った腕を鼻に近づけると

凛と佇むマッチャの存在感を感じました。

自分があるからこそ自由な表現ができる。

そんな印象が、香りの甘さとのコントラストある魅力に映り

香りの面白みをしっかりと捉えました。

5時間ほどは持続します。

マッチャメディテーション(瞑想)というネーミングですが

坐禅などを想起するようなマッチャではなく

カフェでいただくマッチャ(ラテ)

自分スタイルで愉しむ抹茶。

という印象です。

口コミは?

甘いけどお茶のスッキリ感もあって大人でもつけやすいです。

第一印象は凛としたグリーンティー
次第に甘さを帯びて抹茶のまろやかさ
最後は」ホワイトチョコが顔を出して優しい柔らかみや
温もりを感じるように。

香水初心者です。
ザ香水というものが苦手であんまり気に入る香りとかないのですが
この抹茶の香りは一振り?惚れでした!

マルジェラの中でも癖がなく落ち着く香りです!
トップの香りもいいけど、最後にフワッと香る匂いには
仕事終わりに癒されます。
他のブランドと被らないのに癖がありすぎないのも好きです!

口コミは@コスメより

ネガティブな意見では

抹茶と謳っている割には、香りが甘いですね。
抹茶なのでもう少し渋みや苦味を感じられる香りがよかったなぁ。

よく言えば清潔で印象に残らない香り、悪く言えば
あっさりした入浴剤の香りです。

@コスメより

ネガティブな意見では名前の割にはマッチャ感が控えめ。という内容が多かったです。

もしティー系のようなそのものの香りを肌で楽しみたい方は

この後比較を紹介している

ルラボのマッチャ26のほうがおすすめです。

名前とは関係なく、自分自身の好みで見つけたい方、

甘い香りをお探しのかたや

自分へのご褒美フレグランスを探している方などには

マッチャメディテーションがピッタリです。

近くにお店がなくて試せない。という方は

下記お試しサイズで自分の肌への馴染み方を確認してみてください。

ルラボ【マッチャ26】とどう違う?

ルラボのマッチャ26は摘みたての葉を感じるような

酸味のあるフレッシュで新鮮な茶葉の印象。

1分位でかどが取れてまろみとデリケートなフローラルが出てきます。

その後も青々とした新鮮で若々しい水分を含むような

繊細な茶葉の印象です。

マッチャメディテーションは華やかさ温もりのある印象。

マッチャ26はよりスマートでスタイリッシュな印象の香りです。

マッチャメディテーション纏い方(付け方)

口コミにも多かったのですが、予想外にスウィートさが立つ香りで、

冬に素肌に纏ってお洋服を2枚重ねてもしっかり感じましたので、

つける量は調整が必要です。

手首に纏うのであれば15センチほど距離をとってスプレーしてください。

また、手首よりも肘の内側寄りに纏うと、

お洋服を通して温まった香りがふんわりと感じら

さりげなく纏うことができます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

日本の美学を表現したような香りは

纏う事で仕草や視線の流れをも変えてしまうような、

周りへは

温もりや華やかな雰囲気を表現できるような

そんな香りです。

ぜひご自身の肌で試していただきたいな。

と思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!
Hanalioです。
香水を含む美容業界に20年以上いながら、個人的に香水が大好きで今まで130種類以上の香水を購入し、試した数は数えきれません。
香水は素敵なパワーを沢山秘めているので、少しでも多くの方がスムーズにパーソナルな香水と巡り会えたらいいな。と思い私自身が実際に試した経験からくる感覚を元に記事を書いています。
少しでも何かのお役に立てましたら嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次