MENU

YSLリブレ3種どんな香り?オーデトワレ・オーデパルファム・アンタンスの違いや口コミも紹介

表参道ヒルズでフレグランス体験イベントが開催されていた

イヴ・サンローランのLIBRE【リブレ】
イベント開催期間【11月20日(月)〜11月26日(日)】

Googleの検索ワードで直角に近いほどの右肩上がりの急上昇になっていたり、

楽天の香水ランキングでは10位の中に6つ程入っていたり

大注目されている香りです。

発売当初からジェンダーレスを打ち出しており、

ボトルスタイルも男女問わない洗練されたカッコ良さ輝く

自由を表現したブランドアイコン(カサンドラロゴ)が横になったデザインです。

こちらの香りはオーデトワレオーデパルファムオーデパルファムアンタンス

3つの種類から展開されていて、

今回イベントのアンバサダーを務めたのが

香水の「自由」という発想を体現するような3人

平野紫耀さん
神宮寺勇太さん
岸優太さん

の3人です。

個性的過ぎたり、印象が強い訳ではないのに

忘れられない印象を残す香り

私も言葉で表現するのが難しいと思い、もっとこの香りを深く知って表現したいと感じ

一層香りの世界へ引き込まれました。

是非お肌で試していただきたい香りです。

今回はそんなリブレの香りをオーデトワレ、オーデパルファム、

オーデパルファムアンタンスの違いと共に深掘りしていきます。

こちらを見るとこんな事がわかります。

・リブレ香水基本データ

・リブレそれぞれどんな香り?

・リブレ口コミは?

・リブレ纏い方(付け方)

・リブレ似ている香りはある?

そんなご紹介をする私は


香水を含む美容業界に20年以上いながら
香水の奥深さに魅了され、フレグランスエキスパートの資格を取得。
お試しサイズを含め購入した香水は150種類以上です。
正解のない香水選びを少しでもスムーズにできたらと
自分自身が実際に試した感覚を元に香りにまつわるあれこれを書いています。

リブレの香りは深まるこれからの季節にもぴったりで親密度も高まるような香りです。

3つのスタイルからあなたにぴったりのスタイルを見つけ出せるのも

魅力です。

自由な感性を元に是非自分のためのリブレを発見して

親しい人との特別な季節を過ごしてくださいね。

目次

リブレ香水基本データ

発売年:オーデパルファム 2019年
    オーデパルファムアンタンス 2020年
    オーデトワレ  2021年

調香師:アン・フリッポ
    カルロス・ベナイム

香調:【オーデパルファム
   セクシーでクールなフローラルラベンダー
   
   【オーデパルファムアンタンス
   大胆でセンシュアルなフローラルラベンダー

   【オーデトワレ
   センシュアルでフレッシュなフローラルラベンダー

   【リブレ】とはフランス語で【自由】という意味です。

リブレどんな香り?

オーデパルファム

スプレーするとフワッと広く広がるのは

華やかでわずかにエアリーなフローラル

チェリーやピーチを思わせるようなフルーティーな甘さ

絶妙なバランスの甘さとフルーティーさの奥には

スッキリ感を併せ持つシャープな上品さが輝くような存在感で揺れています

次第にふくよかで豊かな複雑な甘さが出てきて

ゆっくりと西洋菓子を想わせるクリーミーな甘さが際立ってきます

ラストノートでは

体温に馴染んだ香りが温かく忘れられない印象を残しながら

丸みを持って肌へ戻っていくかのようです

意外にもオーデパルファムアンタンスより香りが残り、朝6半ころ纏っても

夕方6時に腕に鼻を近づけるとしっかり残り香がわかりました。

かといって強いという訳ではないのが素晴らしいバランスです。

オーデパルファムアンタンス

オーデパルファム、オーデトワレに比べ

スプレーした後とてもゆったりと香りが立ち上がってきます

一瞬バニラのような深みのあるふくよかな甘さがしっかりと感じられた後

1〜2分で正統派という印象の品のあるシャープさが奥から静かに現れてきます

そしてスプレーしたての甘さが夢だったかのようなタイミングで

品のあるスッキリとした表情が存在感を増してきます

次第にパウダリーも感じながら誘われるようなスウィートさが印象を増し

グッと妖艶な雰囲気が増します

ラストノートでは経験を重ねた落ち着きを感じさせるような

大人っぽさが出てきます

オーデトワレ

スプレーすると瑞々しいチェリーやピーチを想わせるフルーティさが広がり

すぐにフレッシュさとシャープさを感じるアロマティックな香りが出てきます

オーデパルファムに比べ、よりフルーティさを感じるトップノートです。

2〜3分ほどするとコクのある甘さをチュールのような素材のヴェールで包んだかのような

ハリ感とシャープな雰囲気と共に重みが出てきます

次第に微かにスパイシーさもあるまろやかなティー系の雰囲気を感じながら

フローラルの華やかさが立ってきます

ラストノートでは湿度を増したような印象で

クリーミーさと少しキリッとした印象のまま持続していきます

3種共に公式サイトなどで表現されているラベンダーはそのものを感じる雰囲気は全くなく、

抽出方法のこだわりや、ラベンダーによってその他のエッセンスが際立っているんだな

と感じる香り立ちです。

調香師の感性や優れた技術を感じられます

リブレ口コミは?

オーデパルファム

YSLといえばモンパリ!となるかもしれませんが、最近はリブレも同じくらいおすすめしたいです!!
この香水をつけていると大体いつも「何の香水使ってるの?」
と聞かれます。

ラベンダーはあり好みではないものが多いのですが、
こちらはオレンジブロッサム、ネロリ、ムスク、などが入っているからか上品に感じます。

落ち着く温かみのある香り。甘さが抑えられていて、くどくありません。安心感や包容力のある人の雰囲気を感じました。
この香りをまとっている人がいたら着いて行きたいくらいです。

オーデパルファムアンタンス

オードパルファムと比べるとまったりしていて、あの独特なシャープさが弱まって使いやすいです。
フワフワした格好には合わないかな。もっとシンプルでキレイめな雰囲気。

イブ・サンローランのリブレシリーズが好きすぎて、全種類購入しましたが、一つ一つ微妙に香りが違って男女共に使える香りであるもののアンタンスは少し女性より。
買ってよかった!と本当に思えるリラックスできるいい香りです。

私の好みは柑橘系で、バラやラベンダーのような花の香りは少し苦手。でもこの香水はめちゃめちゃいい匂い!

オーデトワレ

ジャスミンやラベンダーの華やかな香りの中にお茶の香りが絶妙!
ユニセックス感のある使いやすく好みの香りです。

このトワレは意外に男性の好感度が高いです。
香りが甘過ぎもせずしかしながら女性らしさが結構長く続くからではないでしょうか。
ツンとした香りではないので夜のディナーでもつけられます。

個人的にトップノートのラベンダーはあまり感じないのですが、、
ラストノートのムスクにバニラの香りが上品さと強さを感じられるようでとても気に入っています。

口コミは@コスメより引用

甘さのある香りは日本においては好き嫌いがはっきり分かれるのですが、

リブレはかなり好感の表現が多い口コミでした。

リブレを手がけた調香師の1人アン・フリッポはジョーマローンのバジル&ネロリを手がけた調香師で、

こちらの香りも日本でも人気の高い香りです。

日本人にまだ馴染みのなかった香水のバジルを受け入れ易い形に
昇華させた才能が
こちらでも余す事なく発揮されている印象の口コミでした。

説明だけでは選びきれない方には少量から試せる

小分けのものがおすすめです。

お店に行く時間がない方や近くにお店がない方も

手軽に試す事ができます。
\送料無料です/

リブレ失敗しない纏い方(付け方)

リブレの香りはオーデトワレでも5時間前後と持続効果が高く

香りの展開をしっかり愉しめる香りです。

✅自分自身でしっかり愉しみたい時は手首にスプレーを5センチ程離してプッシュしてください。

✅控えめに、親しい人に感じてもらえる程の香り立ちで愉しみたい方は、

手首より肘の内側よりへつけてお洋服を通して感じるような印象がオススメです。

近付いた時にいい香りがするのは、ハッとするような魅力につながります。

中には甘いと感じる方もいるので、

普段香水を使わない方や初めて会う方とのお出かけの際は

お洋服を着る前の腰の辺りや、膝の裏辺りに纏ってみてください。


寒くなってきて、人との距離が親密になる季節ですが、

リブレの香りは珍しい香り立ちで、忘れられない記憶を残したり、

人と近い距離のとき、自信を持てるような魅力につながる

とっても素敵な香りです。

そんな【リブレ】気なった方は

お得な楽天公式サイト】を下記より覗いてみてくだい。

リブレ似ている香りはある?

リブレの全体像を捉えた時に輪郭が似て感じるのは

ジョーマローンのミルラ&トンカ コロンインテンス

です。

リブレの方がスウィートさが伸びやかに、

その広がった先に透明感や品格を感じ、

ミルラ&トンカはもう少し落ち着いて、

ゆっくりと香りが広がり、その先には

よりコクのあるクリーミーさを感じます。

ミドルノートのあたりでは、それぞれの香りに分かれていくので

つけたてから30分程が似ていると感じましした。

また、使用されているエッセンスから見ると

・ルラボ Lavande31(ラヴァンド31)

・CHANEL JERSEY(ジャージー)

が似ているかな?と思いましたが

リブレがラベンダーをそこまで感じず、

他のエッセンスを際立たせるような役目をしている印象でしたので、

こちらの2つは結果そこまで似ていませんでした。

近いエッセンスを使っても香りの構成によって異なる印象を創造する

香水の奥深い面白さですね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!
Hanalioです。
香水を含む美容業界に20年以上いながら、個人的に香水が大好きで今まで130種類以上の香水を購入し、試した数は数えきれません。
香水は素敵なパワーを沢山秘めているので、少しでも多くの方がスムーズにパーソナルな香水と巡り会えたらいいな。と思い私自身が実際に試した経験からくる感覚を元に記事を書いています。
少しでも何かのお役に立てましたら嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次