MENU

TOM FORD【ホワイトスエードどんな香り?】似ている香水や口コミも紹介

TOM FORDの数ある香水の中でネロリポルトフィーノやロストチェリー、ビターピーチ

ソレイユブランなど

有名な香りも多いのですが、知る人ぞ知るでいい香りと評判なのが

ホワイトスエードの香水です。

昨年あたりから注目度が急上昇のホワイトムスクが主役の香りです。

今回はホワイトスエードの香りについて深掘りしていきます。

こちらを読むとこんな事がわかります。

・ホワイトスエード香水データ
・TOM FORD ホワイトスエードどんな香り?
・ホワイトスエードの口コミは?
・ホワイトスエードに似ている香水は?
・ホワイトスエード纏い方(付け方)

そんなご紹介をする私は

香水を含む美容業界に20年以上いながら
香水の奥深さに魅了され、フレグランスエキスパートの資格を取得。
購入した香水は150種類です。
正解のない香水選びを少しでもスムーズにできたらと
香りにまつわるあれこれを書いています。

目次

ホワイトスエード香水データ

◎発売年:2009年

◎調香師:ハリー・フレモント

◎香調:ソフトアンバー

◎種類:オードパルファム

◎サイズ:30ml 50ml

2009年9月に発売された

プライベートブレンドコレクション(コレクションの香りを組み合わせて自分だけの香りを生み出す

「スタイリング」という纏い方が提案されているコレクション)から

『ホワイトムスクコレクション』として4種類の香りが発表され、

後にレギュラー販売された4種類の中の唯一の香り。

トム・フォード氏はムスクの香りをこよなく愛しているそうです

ちなみに2019年までは黒のボトルでしたが

2020年1月1日に現在の白い(クリア)ボトルにリニューアルされました。

TOM FORD ホワイトスエードどんな香り?

スプレーした瞬間に感じるのはフワッと扇型に広がるというよりは、

ゆっくり水平に広がる印象。

鉛筆の芯の様な、しなやかな硬さを持ちながら

清潔感のある僅かに渋さのある香りが広がります。

ハリ感のあるコットン素材を想起する印象で

次第に微かにスパイシーなパウダリー感を

クリーミーに包み込む香り立ちがお肌へ優雅に寄り添ってきます。

クリーミーさがコクが出過ぎず重くなくバランスが抜群で

上質を知る大人の余裕というイメージです。

季節は春・秋がオススメで、冬にはさり気なく纏えます。

1プッシュで3時間弱程の持続です。

ホワイトスエード口コミは?

かろやかなムスク系。
柔らかくあたたか、人肌のような馴染む香り

甘さはなく石鹸のような
清潔感があり落ち着いた知的なイメージの香りです。

コレ大好きです。
今はこの香りしか使ってません。
実は褒められる事が多い。

口コミは@コスメより

口コミでは香り立ちは使いやすさが好評でしたが、

爽やかすぎる、という方や価格がネックという声もありました。

甘さや深さを求める方には向いていませんが、

さり気なく上質なものを纏いたい方、

香り立ちや、高価格帯だからこその香料による肌馴染みの良さで

圧倒的満足感を体験したい方。

人と被らず好感度の高い香りを纏いたい方オススメです。

価格がネックの方にはディスカバリーコフレが試しやすいです。

私もこちを購入して初めて試しました。

\送料無料の楽天TOM FORD公式サイトは100ポイント程ついてでお得に購入できました/
       気になった方は下記より公式サイトを見てみてください

ホワイトスエードに似ている香水は?

L′ARTISAN PARFUMEUR PASSAGED′ENFER

ラルチザンパフュームのパッサージュダンフェ・オードトワレ  です。

スプレーした時のゆっくり広がる香り立ちや、

肌から広がる香りの立ち方の品格のある佇まいの全体像が似ています。

厳密にいうと

ホワイトスエードのスプレーした後の若干のビターさは

パッサージュダンフェはもう少し炭の様な静寂さがあり、

ミドルノート以降はパッサージュダンフェの方がクリアにお肌へ馴染みます。

パッサージュダンフェの方が、より自分のために香りを纏う印象です。

バイレードのブランシュについて似ている香りを解説した際に

ホワイトスエードを挙げ、紹介しているので

気になる方はそちらの記事も覗いてみてください。

ホワイトスエード纏い方(付け方)

ホワイトスエードはオードパルファムで、

香りが柔らかさをもって持続するので、

両手首の内側に2プッシュずつ程しても強すぎるということにはなりにくいです。

また、スプレーする際は2回目は1回目にスプレーした箇所より少し肘の内側寄りへ

ずらし、スプレーと腕は10セントほど離して広く纏うのもオススメです。

柔らかいながら、香りはちゃんと感じる事ができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ホワイトスエードの核となるエッセンスの

ホワイトムスクは他のエッセンスを際立たせる為に使用されることの多いエッセンスで、

こちらが主役になった香りは珍しいので

香水上級者の方にも新たな感覚で愉しめる香水ですし、

香りの広がりが穏やかで甘すぎたりしない香りだちは

香水初心者の方でも始めやすい香りです。

開催中のスーパーセールはポイント20倍でかなりお得な期間です。

気になった方は下記の公式サイトを見てみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

トムフォードの香りはネロリポルトフィーノについても書いていますので

もし良ければ覗いてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!
Hanalioです。
香水を含む美容業界に20年以上いながら、個人的に香水が大好きで今まで130種類以上の香水を購入し、試した数は数えきれません。
香水は素敵なパワーを沢山秘めているので、少しでも多くの方がスムーズにパーソナルな香水と巡り会えたらいいな。と思い私自身が実際に試した経験からくる感覚を元に記事を書いています。
少しでも何かのお役に立てましたら嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次