MENU

Diptyque【オーデサンス】徹底レビューどんな香り?人気の秘密と口コミ紹介

Diptyqueの数ある香水の中で人気ベスト10に入る香り

【オーデサンス】

とても使いやすく好感度も高い香りですが、

人気トップ5に入る

フルールドゥポー
オルフェオン
ドソン
オーローズ
フィロシコス

などに比べると
知る人ぞ知るという面がありますので、

ディプティックの使いやすい香りを探しているけど

あまり人と被りたくないという方にはピッタリです。

今回はそんなオーデサンスの香りを深掘りしていきます。

こちらをご紹介する私は

香水を含む美容業界に20年以上いながら学び続け、
フレグランスエキスパートの資格を取得。
香水が大好きで今まで150種以上の香水を購入してきました。
私自身が実際に試した感覚をもとに初心者の方でもスムーズにパーソナルに香水探しができたらと香りにまつわるあれこれを書いています。

目次

オーデサンス香水基本データ

発売年:2016年

調香師:オリビエ・ペシュー

種類:オード・トワレ

サイズ: 50ml / 100ml

sens(サンス)とはフランス語で『感覚』という意味です。

eau(オー)は『水』

すなわち「感覚の水」という意味を持つネーミングです。

肌を優しく愛撫するこのフレグランスは、官能を掻き立てる香り。ディプティックの

Eau des sens(オー デ サンス)コレクションは、食欲を掻き立て、爽やかなシャワーのように精神を目覚めさせます。ビターオレンジの枝、葉、果実、オレンジの花といった全ての側面を結びつけた作品です。

公式サイトより

どんな香り?

スプレーすると従来フレッシュな香りで出る高いトーンの爽やかさと異なる

低音も含むような厚みのある爽やかさを感じます。

香り立ちはソフトにビターさを含むフルーティーな柑橘のフレッシュ感。

もしそのフルーツを皮からかじったなら、

そこまで皮の苦味は感じずに口の中で

みずみずしいフルーティーさが広がりながら一緒に感じる皮のビターさという印象です。

2分ほどでフレッシュな高いトーンは抜けていき

グリーンリーフのビターなヴェールで果汁の甘さとフレッシュさが包まれているような

香りの輪郭が少しはっきりしてきます。

20分ほどすると白く薄い花びらをもつフローラルの印象が出てきて、

次第にフローラルの爽やかさや

グリーンぽさも感じる複雑さが見えてきます。

香りは2時間半から3時間ほど持続します。

まずは試したいけど近くにお店がなかったり

試しに行く時間がない方にはお試しサイズが便利です。

        \送料無料・携帯用にも便利/

口コミは?

爽やかで、スモーキー。甘さなど一切無く、清潔感あるとてもいい香りです。

気分転換に最適な香りで、ひと吹きすると爽快感が味わえてオススメ。

何年も同じ香水を使ってましたが、この香りに出会ってしまってからずっと使っています!1週間に3人の友人から褒められました。

@コスメより

レモンなどのいわゆる柑橘というフレッシュさではない複雑さのある爽やかさが

思わず「なんの香り?」と聞きたくなる魅力を秘めている。

という印象が多い口コミでした。

また、入浴剤(バス◯リン)の香りに似ているという声もあり、

私も久しぶりに纏った際似ていると感じるところもありました。

恐らく、ビターオレンジのフルーティーで少しビターなところと

プチグレン(ビターオレンジの枝)のベースになるような香りが

融合して体温で温められ香りがたった時に感じるのですが

それが安心感に繋がったりするので

似ているから悪い評価というものはほぼなかったです。

買える場所

・東京丸の内二重橋ビル

・東京日本橋髙島屋

・銀座シックス

・松屋銀座

・東京ミッドタウン

・新宿伊勢丹

・渋谷スクランブルスクエア

・ディプティック青山

・玉川髙島屋S・C

・そごう横浜

・Newman横浜

・京都BAL店

失敗しない纏い方(付け方)

とても爽やかな香りはジェンダーレスで人気があるうえに

日本人にはとても受け入れやすい香りですので

少したっぷりめに纏っても好印象です。

左右の手首から腕の肘の内側寄りの場所に1〜2プッシュずつして

広い面で纏うのもオススメです。

リフレッシュ感が感じられる香りですので

空間にスプレーしてその霧を纏うのも気持ちがいいです。

また、穏やかに明るい気持ちにしてくれる感覚を持つ香りですので

自分の中でのスイッチ押すような

自分の内側からタイミングを測る意味で纏うのもピッタリです。

まとめ

【オーデサンス】🟰【感覚の水】

ということで五感で香りをどう受け止めるか

感覚を研ぎ澄ましてキャッチしていくうちに

私の中の答えは

香水をどう感じるかという原点の意味がある「感覚の水」

と捉えました。

原点というと

オーデコロンの起源と言われる「ケルンの水」を彷彿とさせる

コロン寄りの気持ちの良い香りオーデサンス。

忘れかけていた感覚さえも呼び覚ます

6つ目の感覚のような香りです。

まずは試してみたいけど近くにお店がない、

忙しくて行けない、お店で接客されるのが苦手

という方には

ミニサイズで試してみるのがピッタリです。

         \送料無料・持ち運びにも便利です/

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

他のディプティックの香りについても書いていますので

よろしければ見てみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!
Hanalioです。
香水を含む美容業界に20年以上いながら、個人的に香水が大好きで今まで130種類以上の香水を購入し、試した数は数えきれません。
香水は素敵なパワーを沢山秘めているので、少しでも多くの方がスムーズにパーソナルな香水と巡り会えたらいいな。と思い私自身が実際に試した経験からくる感覚を元に記事を書いています。
少しでも何かのお役に立てましたら嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次