MENU

【Diptyque人気の香り5選】知る人ぞ知る内緒にしたい香り3選

Diptyque   ディプティック

2013年の日本初出店以来ここ4年程で急速に人気が拡大してきたメゾンです。

まだまだ知らない方も多いので先に知っている事で

センスの良いギフト選びや人と被らない香水探しにつながります

そこで今回は

 

  • ディプティックで人気の香り5選
  • ディプティックで知る人ぞ知るおすすめの香り3選

をご紹介いたします。

こちらをご覧いただくとこんな事がわかります。

  • ディプティック初心者が使いやすい香り
  • ディプティックの中でも人と被りにくい使いやすい香り

そんなご紹介をする私は

香水を含む美容業界に20年以上勤めながら香水が大好きで130種類以上の香水を購入してきました。
ディプティックの香水はディスカバリーセットを含めると12種類、ボディオイルボディローションなどを含めると16種類購入しました。
香水初心者の方がパーソナルにスムーズに香水ライフを始めていただけたらと
香りにまつわるあれこれを書いています。
それではスタートです!
目次

ディプティックで人気の香り5選

ディプティックの中でも不動の人気を誇るのが

・DOSON  ドソン
(オードトワレとオードパルファン)があります。

チュベローズの香りが
フレッシュなフローラルの印象と虜にするようなクリーミーな妖艶さがあり、
心地よい香りです。
まだ青さも微かに感じる雰囲気があり、
ゆったり広がるチュベローズのスウィートさがあっても
日本の湿度が高い時期でもマッチします。

オルフェオン  (オードパルファン)

2021年の発売以来急速に加熱した人気の出た香りで

古色を帯びた木製品の内装の店内で過ごすような雰囲気の香りです。

ディプティック本店の隣に位置したバーから名前がついています。

タバコの煙くゆる活気や熱気を帯びたバーから着想された香りとの説明がありますが、コーヒーを
ゆっくり飲む午後のようなゆったりした空気感も感じるフローラルウッディの香りです。

ウッディ系の中ではとても珍しい透明感も感じるウッディの香りですので、

心地よさ、個性の際立つセンスの良さが感じられます。

オーローズ
(オードトワレとオードパルファン)があります。

ローズにライチなどのフルーティさが入り

優美さとクリアな心地よさがある香りです。

ローズでも親しみを感じ鮮やかなローズの輪郭の中で、

グリーンノートが繊細なローズを際立たせます。

落ち着きがあり、ピュアに明るい雰囲気です。

フルールドゥポー (オードパルファン)

ホワイトムスクで高められた香りが肌馴染みがよく、

香水という感覚のないナチュラルさもあり、

クリアな中に一捻りあり捉えきれない魅力が心掴まれる香りです。

ベルガモットにピンクペッパー、アルデヒド、アンジェリカからなる

トップノートは他では感じた事のない抜けるような印象の透明感の中地に

足のついた貫禄のようなスパイシーな印象もあり、

アイリスやローズの華やかさが空気感のように広がります。

アンバーやサンダルウッドが香りの奥行きと肌馴染みの良さに貢献しています。

オーキャピタル (オードパルファン)

調香師の卓越した技術や感性がないと成り立たないといわれる

シプレーノートで構成されたメゾン初のシプレの香りで

複雑ですが個性が立ちすぎず、スッキリ感も感じる香りです。

ベルガモットを中心に据えながらローズやパチュリのブーケによって

シプレの香りを構成し香りの遊び心のように

ピンクペッパーが入る事でキリッとした芯を感じさせます。

ディプティックで知る人ぞ知る初心者におすすめの香り3選

・オーモエリ (オードトワレ)

イランイランが主役の香りで私がひと嗅ぎ惚れした香りです。

イランイランは一般的にはエキゾチックで官能的な雰囲気を持つ香りと言われていますが、

こちらの香りは公式サイトで

「植物に囲まれたイエローの花びらが太陽を感じさせます」

と表現されているように、ピュアで裏のない明るさそんな雰囲気の

摘みたてのお花の香りです。

ウッディなクリーミーで全てを内包するような安心感も感じられます。

・オレーヌ (オードトワレ)

品のある優雅な香りです。

ベネチアの庭の物語の香りで、

ウィステリア(和名で藤)とジャスミンの陶酔するような華やかさと

ハニーサックルの蜂蜜のような甘さももつグリーンがかったフローラルの香りが、

たおやかな品格も感じさせます。

究極のフローラルの印象を感じる香りです。

・ローパピエ (オードトワレ)

捉え難い魅力に引き込まれるような香りです。

今年2023年3月に発売したばかりの香りです。

多くは他のエッセンスを際立たせる為に使用されるホワイトムスクが中心となり、

纏う人の芯を捉えて際立たせてくれるような香りだちです。

決して香りが目立つという事がなく纏う人を中心にしてくれます。

ミモザによるお肌から離れて輝くような側面と

ブロンドウッドアコードが包み込むように寄り添って香りを整えます。

いかがでしたでしょうか?

ディプティックは香りのラインナップが豊富で

選びきれないほどいい香りが揃っていますが、

その中でもお気に入りの香りに巡り合っていただけましたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

また次のアテンドでお待ちしています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!
Hanalioです。
香水を含む美容業界に20年以上いながら、個人的に香水が大好きで今まで130種類以上の香水を購入し、試した数は数えきれません。
香水は素敵なパワーを沢山秘めているので、少しでも多くの方がスムーズにパーソナルな香水と巡り会えたらいいな。と思い私自身が実際に試した経験からくる感覚を元に記事を書いています。
少しでも何かのお役に立てましたら嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次