MENU

ビジネスシーンでも使える【40代前半の男性】におすすめ!香水5選

20代30代とライフステージが変わり、40代になると仕事では責任ある立場になったり

職場や取引先の経験値の高い方などと接する機会も格段に上がりますね。

また身体の変化も出てきて、匂いケアにも気を配りたいところです。

早い方だと30代から意識されているので

礼儀や身嗜みにも差が出てきます。

衣替えを機に香りもチェンジしたり新たに取り入れてみてくださいね。

40代となると、様々な経験をして

安心感のある爽やかさがあり、本格的な大人や貫禄というにはまだ手前の年代です

質が良く程よく遊び心を取り入れたり知る人ぞ知るブランドを選ぶ事で

自分らしさに一層の輝きをもたらしてくれたり

オーダーメイドのスーツを身に纏うようにじぶんのスタイルにピッタリフィットし、

それが言葉で主張せず伝わる事で

センスの良さにつながります。

狙いは「いい香りですね」

だけでは終わらない


「何の香りですか?」

まで聞かれる事です。


会話や自信そして憧れに繋がったり

底知れぬ知識や興味の幅を感じさせます。

ご自身の気持ちやイメージに合わせて選んでみてくださいね。

そんなご紹介をする私は

香水を含む美容業界に20年以上いながら
香水の奥深さに魅了されフレグランスエキスパートの資格を取得。
今まで150種以上購入し、試した数はメンズ・レディース合わせて数え切れません。
実際に自分で試した感覚や、様々な方の感想や反応をもとに
香りにまつわるあれこれを書いています。
少しでもスムーズに自身の為の香りに出会っていただけたら嬉しいです。

目次

40代前半の男性におすすめの香水5選

TOM FORD  【ホワイトスエード

トムフォードというとネロリポルトフィーノやソレイユブランが有名で知っている方も多いかと思いますが

こちらの香りはホワイトムスクが主役となり、

清潔感の中にかすかなスモーキーさのある

優雅な香りです。

スプレーするとハリのあるコットン素材を思わせるような

清々しさにも繋がる、新品の印象のあります。

そしてアーモンドのようなクリーミーさと

クリアな印象が広がります。

次第にスモーキーな印象がちょっぴり顔を出し、

ひねりのある爽やかさと心地よさを感じます。

ラストノートでは


肌から若干離れて馴染むような程よい空気感の

肌心地を感じます。

このホワイトスエードは清潔感がありながら軽すぎない

香りの重さの感覚が秋におすすめの香り立ちです。

トムフォードの香水は使用するエッセンスの産地や質にこだわりをもって創られているので

香りがふくよかで肌馴染みがバツグンです。


そんなトムフォードの中からもう1点

TOM FORD  【ウードウッド】

爽やかなフルーティーさが重厚感をもって広がった後に

エアリーなスモーキーの香りが出てきます。

ウードとは貴重や上質という言葉で表現されることの多いエッセンスですが、

その香りを質はそのままに意志をもって抜け感を出すかのような印象で

40代の洗練されてくるビジネスパフォーマンスに余裕を添えるような雰囲気の香りです。

ラストノートではスウィート感と温かさ、そして上質なエッセンスならではの

肌の香りかのような肌馴染みを体験できます。

BYREDO バイレード 【イレブンスアワー】Eleventh Hour

スプレーした瞬間、ジンジャーエールのような甘さとスパイシーさの

シュワっとするスパークリングの印象が広がり

次第に燻したようなスモーキーさが出てきます。

まるでフルーティーな香りのする酒樽のような香りのバランスです。

フルーティーとわずかなスパイシーさが続き今回ご紹介している中では一番

センシュアルな印象で

異性を惹き込むような魅力を感じます。

クラス感のある人々の集う場のような高貴な印象と陽気なイメージ。

経験を得たからこそ成し得る柔軟さやしなやかさが
40代というイメージにぴったりです。

秋の夜長をビジネスを兼ねた交流で愉しむかのような印象です。

Diptyque ディプティック 【ロンブルダンロー】L`OMBRE DANS L`EAU オードトワレ

こちらの香りはオードパルファンでもつくられていますが

オードトワレの方をおすすめします。

オードパルファンの方がビターさが深く広がります。

スプレーするとホワイトペッパーのようなスパイシーさと

カシスの甘酸っぱいフルーティー感が広がり

次第にフレッシュで繊細なフローラルの側面が出てきます。

ラストノートではグリーンぽい


フレッシュさと、わずかなビターさが心地よく肌へ残ります。

全く新しい系統という面と
クラシカルな雰囲気もあり、時代の流れを見つめつつ
適応してきた40代だからこそのマッチする雰囲気だと感じます。

LE LABO ルラボ 【アナザー13】ANOTHER 13

イギリスのファッションアートカルチャー誌とのタイアップで開発されたという

ユニークなバックグラウンドを持つ香りです。

ミントのようなちょっぴりひんやり感のある香りを奥に秘めながら

乾いたウッディの香りが控えめに、わずかにフローラルを添え

柔らかくお肌へ馴染んでいきます。

香りでアートを表現しているかのようで

纏う事で質の良い作品を味方につけるかのようです。

何かが主張しているのではなく

全てが調和している香りなので

上司と後輩のパイプ役となる複雑な40代にはぴったりの調和を体現してくれる香りです。

40代男性の香りで気をつけたいこと

年齢を重ねると代謝の低下や、お肌の生まれ変わり周期の鈍化によって皮脂の質や角質の質も変わってきます。

皮脂が様々な原因で匂いに変わります。

原因を取り除いてあげることで解消できますので、試してみてくださいね。





気を付けるべきは

・頭皮

・脇

・背中

・耳の後ろ

です。

洗浄する際にはケア効果の入ったものを選んだり

外出先ではデオドラントシートを使えるところには使用し、

香水のつけ直し前も無香料のデオドラントシートを使ってからがおすすめです。

背中は意外と皮脂が出やすいのですが

ゴシゴシするとお肌表面を傷つけたり乾燥の原因になってしまうので

優しく洗ってくださいね。

香水の付け方

最後に香水の付け方をご紹介します。

今回ご紹介した香りは甘さがなく、清潔感のある香りですので

ビジネスシーンでもお使いいただけます。

基本の両手首より少し肘の内側寄りにスプレーを10センチ程離してプッシュしてあげると

ちょうど良い広さでまんべんなく纏えます。

また、お洋服を着る前に腰の辺りや、膝の裏に纏うのも

お洋服を通してさりげなく香りを伝えられるのでおすすめです。

また、足首なら左右2プッシュずつしてもOKです!

40代になると、勢いのある後輩や経験豊かな上司や取引先の方々など
様々な立場の方と接していきますが

自分という軸を香りによって持ったり

表現するという事もひとつですし、

変化の現れる年代こその身嗜みに、磨きをかける事にもつながりますので、

香りを上手に取り入れてみてくださいね。

オシャレ40代ヘアメイクアップアーティスト
小田切ヒロさんが使っている香水もご紹介しているので
そちらも参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!
Hanalioです。
香水を含む美容業界に20年以上いながら、個人的に香水が大好きで今まで130種類以上の香水を購入し、試した数は数えきれません。
香水は素敵なパワーを沢山秘めているので、少しでも多くの方がスムーズにパーソナルな香水と巡り会えたらいいな。と思い私自身が実際に試した経験からくる感覚を元に記事を書いています。
少しでも何かのお役に立てましたら嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次