MENU

【新発見!】雨の日に心地良く楽しめる香水

雨の日は香水の感じ方が違うな。

と思った事はありませんか?

香水は天候や湿度や自分の体調などでも香りの感じ方が違います。

海外旅行の時に気に入って購入した香水が帰国すると違って感じた事はありませんか?

それがまさに気候や湿度の違いからくる感じ方の変化です。

そこで梅雨も秒読みの今回は

雨の日に心地良く楽しめる香水

をご紹介していきます。

湿度の高い空気にマッチして香る香料もありますのでそちらも一緒にご紹介していきます。

この記事を読むとこんな事がわかります。

・湿度の高い空気にマッチする香料

・雨の日にオススメの香調(香り立ちの種類)

・雨の日に心地良く香る香水

そんなご紹介をする私は
香水を含む美容業界に20年以上いながら、香りについて学び続け、香水が大好きで今まで130種以上購入してきました。
昨年あたりからパーソナルに香水を探している人が多いと感じて、香水初心者の方がスムーズにパーソナルに探せるように私自身が実際試した感覚をもとに
香りにまつわるあれこれを書いています。
目次

湿度の高い空気にマッチする香料

香水を創作する為に使われる香料の中では湿度を連想させるようなものがあります。

それは「オークモス」です。

オークモスとは苔なのですが、一般的に想像される苔とは異なります。
オークの木にレースの様な形で垂れる様に映えるものを採取して香料を抽出します。

そこから採れる香りは寺院にいるかのような静寂を感じる神聖さがあり、霧の立ち込める森を思わせる香りがします。

またオークモスと一緒に使われることも多い

「パチュリ」

もまた、湿り気のある土っぽい印象は雨の日のイメージにリンクします。
ウッディな要素もあり、ほんのりムスクの様な甘さは少し華やかさも添えてくれます。


こちらは亜熱帯地方が原産地ですので湿度の高い環境に心地良く馴染む印象も納得ですね。

雨の日におすすめの香調

雨の日におすすめの香調はズバリ

「シプレー」系です。

上記でご紹介したオークモス、パチュリ等も含むエッセンスが調香師の類稀な技術や感性によって仕上がる

心地よい香りに仕上げるのが一番難しい香調とも言われています。

シプレー系とは、オークモスにウッディ調のパチュリ等や、柑橘系のベルガモット等、フローラル系のエッセンスで構成されている香水の香調です。

清々しさや落ち着きを感じさせる香り立ちで湿度の高いゆったり流れるような空気感を柑橘のエッセンスが少し持ち上げながら少し幅を持たせて動いていくようなイメージで雨の日に心地よく香ります。

雨の日に心地良く香る香水

先程おすすめの香調を「シプレー系」とご紹介しましたのでシプレー系の香水をご紹介します。

DIPTYQUE : オーキャピタル
キリッと感の効いたシプレーの香りが珍しく、複雑なのに重くないという引き込まれる様な世界観です。
ややクラッシック感の出る事が多いシプレー系ですが、こちらは時代感がなく甘さや重さもなく
かっこいいという印象のシプレーです。
全くの香水初心者の方へのシプレー系ですとこちらが一番おすすめです。
CHLOE クロエ : ノマド オードパルファム
こちらはフローラルシプレーの香調です。
華やかさと凛とした印象の高い豊かなフローラルに落ち着きも備わっています。
オーキャピタルよりかなりフェミニンさの出るシプレー系です。
CHANEL  : 31 リュカンボン
少しクラッシック感と重厚感のあるシプレーです。
只者ではない印象を醸し出す複雑なのにまとまりがよく、少し抜け感もあり肌馴染みも抜群の香り立ちは
いいものを身につけているという満足感が非常に高い香りです。
香水本来の使い方ではないのですが、バスタブにスプレーして入浴すると蒸気と共に豊かで柔らかな香りが昇り心地よさで満たしてくれます。
*********************************
いかがでしたでしょうか?
今回は個人的な感覚で雨の日はシプレー系の香りが本領を発揮すると常日頃感じていましたので、理由と共にご紹介させていただきました。
憂鬱になりがちな梅雨の時期も、雨の日ならではの発見や体験、経験を通して愛おしい毎日と感じられれば幸せですね。
違った視点からご紹介している「梅雨おすすめ香水」という記事もありますのでよろしければ覗いてみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました!
シチュエーション別で
オススメの香水をご紹介しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして!
Hanalioです。
香水を含む美容業界に20年以上いながら、個人的に香水が大好きで今まで130種類以上の香水を購入し、試した数は数えきれません。
香水は素敵なパワーを沢山秘めているので、少しでも多くの方がスムーズにパーソナルな香水と巡り会えたらいいな。と思い私自身が実際に試した経験からくる感覚を元に記事を書いています。
少しでも何かのお役に立てましたら嬉しいです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次